沖縄の脱毛サロンを選ぶなら脱毛方式もチェック!

脱毛方式について
一口にサロン脱毛といっても、その種類は細かく分けられることを知っていましたか?脱毛効果をしっかり実感したいなら、脱毛方式をチェックしてサロンを選ぶことも大切です。

ここではサロンで使われている脱毛方式の種類を紹介しています。

・IPL
IPL脱毛とはインテンスパルスライトの略称で、サロン脱毛の主流となる脱毛法です。毛根にあるメラニン色素に反応して高熱の光をピンポイントで当て、ダメージを与えて薄くしていきます。

施術から1週間で古い毛がポロポロ取れていきますが、これは熱によって生えていた毛が抜けていくため。
しばらくするとまた新しい毛が生えてきます。

また生えてくる毛を薄くするためには、毛の生えてくるタイミングに合わせて何度も照射する必要が。

2~3ヶ月に1回の頻度で通うので、脱毛完了にはどうしても時間がかかってしまいます。

・SSC
スムーススキンコントロールの略で、基本的な仕組みはIPLと同じです。唯一違うのは、抑毛効果のあるジェルを塗って照射する点です。

このジェルは光の熱によって抑毛効果が促進されるため、IPLとジェルのダブル効果によって毛を薄くするスピードを高めます。

IPLに比べて痛みが少ないのが特徴です。しかし、2~3ヶ月に1回の頻度で通う点は同じなので、脱毛完了までには少なくとも2年ほどかかります。

・SHR
スーパーヘアーリムーバルの略。2016年に登場した新しい脱毛法です。
従来と異なり、メラニンではなく毛を生やす司令塔「バルジ領域」にアプローチしてムダ毛を薄くしていきます。

45~55℃の熱を当てるため温かいと感じる程度でほぼ無痛!毛周期に合わせて脱毛する必要がないので、3週間~1ヶ月に1回と短いサイクルで通うことが可能に。

最短半年で脱毛を叶えられるスピード脱毛が人気を集めています。